ハーブランキング
powerd by 楽市360
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ベランダでガーデニング
気軽に始められるということと、一人暮らしが増えたという理由から、近年ベランダガーデニングをする人が増えてきました。
人気の理由は、アパートやマンションの狭いベランダでも、工夫次第で楽しむことができることでしょう。

植物を立体的に配置することが、マンションのような比較的コンパクトな空間を有効活用するコツだそうです。
そのため、ハンギングバスケットやフラワースタンドがベランダガーデニングではよく用いられるようです。
見栄えがいいのに手間がかかりませんので気軽にやることができます。

裸足で歩くとわかると思いますが、夏にはコンクリート製のベランダは表面が焼けるくらい熱くなります。
そういう理由から、ウッドデッキなどをあらかじめ敷いてから、直接コンクリートにプランターや植木鉢が当たらないようにすることがベランダガーデニングを行なう時のコツです。
そうすると熱すぎることもなくなります。
季節のことをよく考えて、ガーデニングを楽しむようにしましょう。

ガーデニングはこういった細かな部分を加えるだけでがらりと変わります。
自分で作ったものでもいいのでウッドデッキを用意すると、あたたかな質感が加わり、コンクリートの無機質な雰囲気をやわらげてくれることでしょう。

ベランダは完全な日陰庭になるわけですから、花の選択を間違うととても悲惨なことになってしまいます。
ベランダガーデニングで使う植物は、日照条件が悪くても比較的育ちやすい植物を選択するようにしましょう。

| ガーデニング | 20:00 | - | trackbacks(1) | pookmark |
ハーブを育てるポイント
様々な楽しみ方のある、ハーブ。
家庭でも栽培してみたいと思う方は多いのではないでしょうか。

だけど、植物の育て方は良くわからないし、初心者には無理なんじゃないのかな?
と不安に思う方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、ハーブは元々痩せた土地で自生していたようなものが多いので、肥料なども少なくて済みますし、手間もそれほどかからないので、育てやすい植物でもあります。

ハーブも実に多種ありますし、寿命もその種類によって異なります。
バジル、ディルなど1年で種を残す寿命が短いものやミント、レモンバームなど、数年生き続けるものなど。
寿命の長いものに関しては、通年で観賞植物として楽しむこともできます。

また、初心者の方におススメする育て方は、既に苗木になっているものから育てていく方法です。
育て方が簡単といっても、種から育てるのはある程度の条件が必要となってきますので、うまくいかないことも多いようです。

苗木から育てるのでしたら、育てる上でのポイントはたったふたつ。
日当たりの良い場所に置くということと、土の表面が乾いたら、たっぷりと水をあげるといったことです。

一つ目のポイント、日当たりについては、日光を苦手とするミントなどの種類もありますが、ほとんどのハーブは日当たりの良い場所のほうが、良く育ちます。

二つ目のポイント、水分については毎日水をあげると、かえって根腐れが起きる場合がありますので、表面が乾いたら水をあげる問い程度で充分です。

こういったことにさえ気をつけておけば、ハーブを育てるのは非常に簡単ですので、いろいろな種類のハーブを育ててみるのも、楽しいと思います。

| ハーブ | 22:00 | - | trackbacks(0) | pookmark |
ガーデニングで庭造り
マンションやアパートで生活している時は、室内のインテリアのことばかり気にします。
いざマイホームを建てようという時も、内装や間取り、設備にコンセントの位置まで気にしていても、庭もことまでは考えることはないのではないでしょうか。
もし庭があっても、駐車スペースになるか物置代わりの収納ボックスを置く程度にしか考えないかもしれません。
そういう家に住んだ時に、ふと隣の家に目をやると綺麗にガーデニングされた庭だったら、何で庭のことまで考えなかったのだろうと後悔するかもしれません。
そうなってしまわないように、家を建てる際には庭のことまで考えてみませんか。
もう家は建てたけどガーデニングに憧れるという人も、工夫しながら庭造りをしてみるのはいかがでしょうか。

庭は、地域と家族生活、さらには自然との緩衝材になります。
建物を体に例えると、庭は洋服です。
いつも同じ服ばかり着ているのもつまらないし、息が詰まるからお洒落がしたいと思うのは人間も庭も同じなのではないでしょうか。
それは少し言い過ぎかもしれませんが、庭の様子が変わるとその中に住んでいる人も気分転換になりますし、家も喜ぶかもしれません。
ガーデニングは、家のファッションコーディネーターのようなものです。
そういう風に考えると、庭造りへの考えは大きく変わるのではないでしょうか。

まずは小さい花を植えかえることからでもかまいません。
そこから始めてみてはいかがでしょうか。
ガーデニングはあまり難しいものではありません。
気軽な気持ちであなたのお家の庭造りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

| ガーデニング | 20:00 | - | trackbacks(0) | pookmark |
ハーブティーについて
一言でハーブティーといっても、飲み方や作り方が様々あり、扱い方も難しいのでは?と思うかもしれませんが、ハーブティーは誰にでも気軽に楽しめるものです。

ハーブティーは大きく分けると2種類ありますが、ハーブティーの扱い方は難しいものではありません。

ドライの場合、まず保存法は高温多湿、直射日光を避けることです。
ドライハーブの多くは輸入されたものですので、新しいものを使用するようにし、密封容器に入れ、冷暗所に保管しておけば大丈夫です。
作り方としては、ティースプーンに一人1杯。
ポットに入れて、沸騰してから一呼吸おいた熱湯を注いで、3〜5分おきます。
長い時間おいておくと、ハーブの風味を損ないますので、濃い目のハーブティーがのみたい場合は、茶葉を増やしてください。

フレッシュハーブの扱い方も簡単です。
淹れ方はドライハーブの場合と作り方はそれほど変わりません。
ただ、ハーブの量については、ドライハーブの3倍程度というのが目安になります。
わかりにくい場合は10cm程度の枝が1〜2人分だと思えばよいでしょう。
ざっと洗い、水気を切ったものをポットに入れ、同様に熱湯を注いで淹れます。

飲み方については、ドライハーブもフレッシュハーブも同じで、ストレートで香りなどをそのまま楽しんでも良いですし、好みによって、ミルクやハチミツ、レモンなどを入れてもよいです。

同じ素材のハーブであっても、ドライハーブとフレッシュハーブは風味が異なります。
フレッシュのほうが薫り高くなるものや、ドライのほうが豊かな風味を楽しめるものなど、ハーブによって異なりますので、様々なものを飲み比べ、自分にあった飲み方を探していくのも、楽しいと思います。

ただ、ハーブティーは元々薬湯として用いられていたものですので、飲みなれないと、必ずしも飲みやすいものばかりではありません。
最初は薄めに淹れて、慣れてきたら濃い目にし、風味などを楽しむという方法のほうが、初心者には楽しみやすいかと思います。

| ハーブ | 22:00 | - | trackbacks(0) | pookmark |
国際バラとガーデニングショウ
ガーデニングに興味のある方なら、一度は「国際バラとガーデニングショウ」を見に行きたいと思うのではないでしょうか。
国際バラとガーデニングショウは、1999年から毎年開催されている、美しいガーデニングと世界のバラをご紹介する国内最大規模の花の祭典です。
このイベントは、ガーデニングとバラが持っているさまざまな魅力を紹介し、多くの人々に新しい生活のあり方、また人生観を提案し、新しい文化の魅力を再認識してもらうことを目的としているそうです。
この国際バラとガーデニングショウは、海外からも高い評価を受けています。
それだけ花を愛する人はたくさんいるということですし、面白い企画だったのでしょう。

国際バラとガーデニングショウは、その回毎にテーマがかわります。
テーマにふさわしいシンボルゾーンを中心に世界のナーサリーのすばらしいバラの紹介、世界のナーサリーのバラを紹介したり、ガーデンデザイナーに新しい庭造りを提案されたり、世界中のバラが好きで育てているという人の作品、またはその人となりを展示展開しているそうです。
他にもフローラルステージでのイベントプログラム、ガーデンマーケット、そしてプロ・アマ関係なく募集しているガーデンコンテストとバラの展示などがあり、とても華やかな会場になっています。
会期中は約100万輪のバラの花と芳しい香が皆さんを待っていますので、とても綺麗な空間だと思います。

この会場を見ると本でガーデニングを勉強するよりも理解しやすく、こんな風に庭造りをしたいというイメージがつきやすいのではないでしょうか。
見てきたガーデニング法を簡単に真似することはできないかもしれませんが、少し技法を盗んでくるだけでも、より素敵な庭になることでしょう。

| ガーデニング | 20:00 | - | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 4/12PAGES | >>