ハーブランキング
powerd by 楽市360
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
三春ハーブガーデン

三春ハーブガーデンは、世界各地の代表的なハーブを収集・栽培し、その形態や生態、香りなどを見たり触れたり、味わってもらえるようにと作られたハーブガーデンです。

福島県田村郡三春町にある三春ハーブガーデンは周辺に田園生活をテーマとした三春の里や郡山市立美術館などもある自然豊かな場所にあります。

広い敷地内には様々なハーブが咲き乱れ、周囲の自然ともあいまって、とてもリラックスできる空間となっている三春ハーブガーデンはハーブガーデンのほかにも、グリーンショップ、レストランやアジアン雑貨のお店、パン工房やハーブショップなど、様々な施設を抱えています。

中でも、レストランは和食中心のメニューが常時50〜60種もあるバイキングスタイルとなっていて、新鮮な農産物の素材を生かした料理が、心行くまで楽しめます。

自社栽培のハーブ苗をはじめ、園芸用品まで買い揃えることのできるグリーンショップでは、ハーブティーも楽しむことができるようです。

また、パン工房では、国産にこだわった小麦を主原料に、白神こだま酵母をや新鮮なハーブを使った、ガーデンオリジナルのパンがそろっています。

ハーブショップでは、ハーブティー、ハーブブレンドオイル、エッセンシャルオイルをはじめとする、ポプリ、インセンス、自社栽培のバジルソース、ハーブドレッシングなどハーブにかかわる商品が多種扱われておりますので、みているだけでも楽しめます。

住所は福島県田村郡三春町大字斎藤字仁井道126。
入場料も無料だそうですし、福島観光の際には、是非立ち寄りたいスポットです。

| ハーブ | 22:00 | - | trackbacks(0) | pookmark |
ガーデニングで寄せ植えをしよう
ガーデニングはお庭でやるだけではありません。
ベランダにプランターをおいて、花などを寄せ植えするだけでも立派なガーデニングです。
最初から意気込んでやり始めると、途中で挫折しがちです。
ですから、まずは季節の花や草を、一つの鉢に寄せ植えをするガーデニングから始めてみましょう。
花は1年草・多年草、花の咲く時期など違いがあります。まずは綺麗に寄せ植えして楽しんで、それから年中楽しめるように作ってみましょう。

鉢に植えて1年もしますと根がまわってしまい、通気が悪くなり、成長できなくなる花があります。時期を見て、花たちを一回り大きい鉢植えに植え替えるようにしましょう。

それでは、寄せ植えをする際のポイントを説明します。

まず、コンテナの底に鉢底石(軽石)をネットに入れて置きます。
ネットに入れておくとそのまま石が取り出せるので、後で植え替えをする時に便利です。
また、袋状のネットを切り開いて使っても問題ありません。その場合は、防虫ネット、鉢底石、シート状に広げたネット、培養土の順番に置くとよいでしょう。

次に、コンテナの半分くらいまで腐葉土を敷き詰めます。
土の量は植える苗の土の部分によりますので、うまく調節してください。
そこに植え込む植物を置き、土を加えていきます。
マグァンプKを混ぜ用土に、完熟堆肥などを元肥にするといいでしょう。
マグァンプKは化成肥料ですが、緩効性で、根にかかる負担も少ないそうです。

そしてポットから抜いた時に、びっしりと白い根がまわっている場合は、カットして取り除きましょう。
そのあとは、花の咲いている苗の場合は特に気をつけて、まわりの硬くなった白い根だけを根をくずさないように取りましょう。
それから、培養土を苗の周りに埋めていきます。

植え込みをする場合は、三角形が基本です。
カッコ良く見せるためには、横から見た時と上から見た時に、植物が三角形になるように配置すると良いでしょう。
あとは、自分の思ったとおりに植物を選びましょう。

| ガーデニング | 20:00 | - | trackbacks(0) | pookmark |
湯布院ハーブワールド

大分県にある湯布院は日本でも有数の温泉のある観光名所として有名ですが、その湯布院にある湯布院ハーブワールドは広大な敷地を利用したハーブのテーマパークです。

湯布院ハーブワールドのハーブガーデンは室内外と二つに分けられ、約200種類のハーブが栽培されています。

1000平方メートルもある室内ガーデンには、ハーブばかりでなく、トロピカルフルーツや季節の花々が栽培されており、悪天候の日でも、ハーブを楽しむことができるのが特徴です。

また、屋外のガーデンはイギリス式ノットガーデンと山の傾斜を利用した立体ガーデンで構成されており、四季折々のハーブを楽しむことができます。

湯布院は温泉観光地としても有名な場所だけあって、こちらの湯布院ハーブワールドは展望露天風呂や天然岩風呂、貸し切り風呂など様々な温泉を楽しむことができます。

また、温泉たまご館ではハーブ雑貨とお菓子があります。
シュークリームや地鶏を使ったプリン、無農薬のハーブを利用したシフォンケーキなど、焼きたてのお菓子がその場で食べることもできると、湯布院の新たな観光名所となっているようです。

湯布院ハーブワールド内にある、ホテルフレグランスでは、こだわりの素材のみで作られたアロマテラピーオイルを使ったアロマエステも受けることができるようです。

また、押し花からポプリ、ガーデニング教室までと体験教室もありますので、ハーブの基本から学ぶこともできます。

大分県由布市湯布院町川上佐土原にある湯布院ハーブワールド。
大分観光の際には、一度立ち寄ってみたいものです。

| ハーブ | 22:00 | - | trackbacks(0) | pookmark |
春のガーデニング
春のガーデニングは苗や球根も沢山お店に売られていますし、楽しみがいっぱいあります。
春は花が咲き乱れる季節です。自分の庭にたくさんの花を咲いたら綺麗だと思いませんか。皆さんの庭も、自分らしいガーデニングで手入れをしてみましょう。

小さめの花でしたらスノードロップ(白)やクロッカス(白、黄、紫)、ハナニラ(白、紫)、ムスカリ(白、紫)、バイモ(薄黄)などがあります。
大きめの花を咲かせたい場合はヒヤシンス(白、青、ピンク、橙、紫など)、チューリップ(赤、黄色、白、紫、ピンクなど)、ユリ(白)や水仙(白、黄)、アネモネ(赤、ピンク、青)などがあります。
花の色が希望と違っては計画が狂ってしまうと思うので、球根を購入するときは購入するときに必ず確認するようにしましょう。


春咲き宿根草の苗と球根とを混植すると、春になると一斉に開花して綺麗だと思います。
何種類もの球根を一つのプランターに植えてみるのも楽しいでしょう。
黄色や白だけにする、同系色の花で濃淡を楽しむなど、様々なカラーコーディネイトができるので、自分のセンスを発揮するいい機会ですね。
ポイントは、開花期を揃えるようにすることなので、うまく調節しましょう。

元肥のマグァンプKを、植えこむ土に混ぜ込むことを忘れないようにしてください。
2〜3月頃に球根植物への肥料を与えましょう。葉が伸びてからやるのがポイントです。
株元と液肥に置くだけのプロミックなど、 色々な植物用の肥料を与えるのもいいでしょう。

| ガーデニング | 20:00 | - | trackbacks(2) | pookmark |
ハーブハーモニーガーデン

ハーブハーモニーガーデンは、約8000坪のガーデン内にレストラン、ショップ、温室などを備えたハーブの総合施設で、茨城県の観光名所となっております。

7つ分けられたハーブもニーガーデンのガーデンには約800種類以上のハーブがあり、世界中のハーブの柔らかな自然の香りに包まれることができます。
しかも、ただ鑑賞するだけではなく、花摘み園といって、その時々に旬を迎えるハーブを積むことができるというのは、とても心引かれることでもありますよね。

ショップでは60種類以上のハーブティーや25種類を越える精油をはじめ、食器、ポプリ、お香、入浴剤、ポット、インテリアハーブ雑貨、お菓子などなど、単なる観光地のおみやげ物屋ではなく、ハーブに関係するありとあらゆるものが扱われています。
専門のアロマアドバイザーもいらっしゃるようなので、これからアロマテラピーを始めたいという人にも親切なお店です。
さらに、お菓子などについては、取り寄せもできるようです。

レストランはで四季折々のハーブに囲まれて、食事をすることができます。
38種のスパイス入りオリジナルカレーをメインに 季節の野菜・ハーブを使った料理が10品目以上というランチバイキングは、値段も1300円とお得ですよね。

このハーブハーモニーガーデンの場所の詳細は下記の通りです。

茨城県水海道市大塚戸町519番地
TEL 0297−27−3214
営業時間 10:00〜18:00(月曜定休日)
入園料 は大人300円(冬季は200円)、小学生以下100円。
また、毎月8日はハーブの日として、入場料が無料となっているようです。

ハーブや花が好きな人でしたら、観光としてだけでなく、何度も足を運びたくなる場所といえるでしょう。

| ハーブ | 22:00 | - | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 3/12PAGES | >>